VRリフォームで仮想内見

無料会員登録 お気に入り物件0

VRリフォームで仮想内見

VRリフォームとは?

築年の古い中古住宅の場合「リフォーム」しないとそのままでは販売しにくい場合などがあります。売主がリフォームする為には自己資金も必要で、リフォームの内容が購入者に受け入れてもらえない場合は余計な費用がかかってしまう事もあります。

そこで、最新の「VRリフォーム」を利用すると、リフォームしないでも「仮想リフォーム」を手意見することが可能になります。

リフォーム後の空間と、リフォーム費用を事前に確認することが出来れば、リフォーム前の中古住宅でも販売しやすくなるのです。

アイルビーホームでは「VRリフォーム」販売プランをご利用いただけます。

リフォームプランが明確になっていることで、買主様が購入判断しやすくなり、早期売却に繋がります。 また、リフォーム後は住宅履歴にしっかりと登録をして、記録を保管することが可能です。

建物検査をもとにリフォームプランやリノベプランをご提案。 バーチャルリアリティ(VR)を体験することが出来る3D画像と工事費用の目安がわかるお見積もりをご用意します。 部屋が綺麗でないので売れない売主様は売りやすくなり、リフォームのおおよその金額やイメージが分かるので買主様も安心です。

どうして?アイルビーホームは不動産の売却に強いのか?

Copyright (C) illbee All rights reserved.